• iphone8に搭載の3Dカメラは3D顔認証対応か

    • iphone8では、3Dカメラが搭載されると言われています。


      これまで、拡張現実のARや、3D映像と言った分野で、ライバル各社のスマートフォンに水を空けられていた感のあるiphoneシリーズでしたが、次期モデルのiphone8では、いよいよ映像関連の機能でも、一気に追いつき、追い越そうという姿勢がうかがえます。
      3Dカメラは、1つの被写体に対して、複数のレンズで角度の違うアングルから撮影した映像を、1つのレイヤーとして合成し、奥に存在するオブジェクトと、手前に存在するオブジェクトの距離感に差異を持たせ、立体感のある映像を楽しむことができます。

      そんなエンターテイメント分野において、新たな視覚からの楽しみを与える3Dカメラですが、その能力を活かした機能として、3D顔認証が採用されるのではないかと言われています。

      iphone8の詳細はこちらで簡単に調べられます。

      従来の顔認証は、顔を正面から撮影した映像で、顔のパーツの配置やパターンを照合するものですが、3D顔認証では、目鼻立ちの立体感といったものも照合されるため、より厳格な本人確認が行われます。


      これまでも、パスコード、パターンに加え、iphone5s以降のモデルでは、3DTouchによる指紋認証がありましたが、そこへiphone8で新たな認証システムが加われば、さらにセキュリティの多様性の担保と、ユーザーの利便性が高まります。



      3Dカメラの存在が、エンターテイメント分野だけではなく、複数の役割を持つ可能性に、注目が集まっています。



  • これで完璧!iphone

  • 詳しく知りたいなら

    • iphone8は次世代型のスマートフォン

      iphoneシリーズの最新機種であるiphone8には、これまでにはありえなかった次世代型の新機能が多数追加されることがわかっています。中でもセキュリティは大幅なパワーアップが見込まれています。...

  • 身に付けよう・目からウロコの情報

    • 10周年のiphone8は特別モデルをリリースか

      iphone8は、周知の事実となっている2017年内に、予定通りリリースされることがあれば、シリーズ第1弾の初代iphoneが発売された2007年からちょうど10周年にあたるため、何かしらの記念モデルがリリースされるのではないかと言われています。前モデルのiphone7では、高速コアと低電力コアを組み合わせたクアッドコアのメインチップ、国際基準のIPX規格を満たした防水、防塵、日本のクレジットカードや交通系プリペイドカードにも対応し、カードレス決済を実現するApplePayは、日本市場を大きく意識したものでした。...

    • iphone8の機能について

      現在iphoneは7が最新となっています。新機種はiphone8で3モデル展開だと言われています。...